プロフィール

profile


このブログを管理している【ワタナベ】と申します。
神奈川県のクリニックで働く医師です。
以前は東京で勤務していましたが、転職したのを機に神奈川県に引っ越しました。
東京と比べてメリットやデメリットもあると思います。
ですが、私は家族と一緒に神奈川に引っ越してきてよかったと思っています。
神奈川の今の病院に転職したときに、私が調べたことや感じたことをつづっています。誰かのお役に立てれば幸いです。

  豊富に存在する神奈川県の医師求人数


画像引用元:http://jmap.jp/cities/detail/pref/14

日本全体で見ても医師を募集している病院や診療所、クリニック等は数多く存在していますが、その中でも神奈川県は、医師の求人数が非常に多いエリアに入ります。
人口が多く大きな都市があり、そのため病院等の医療機関が多数存在していることが理由ではありますが、ただただ医師求人を探すだけであれば苦労はしないでしょう。

近年では医師専用の転職サイトの利用が一般化し、これらを利用しながら転職先を探す医師も増えてきました。
このような求人及び転職サイトで検索できる神奈川県内の医師求人は公開されているものだけでも、1つのサイトにつき1,000前後存在しています。

診療科目や専門分野、医療施設であるか、それとも企業であるかなど、医師ごとに抱える細かな希望に合致するものを絞り込んでいけばさらに数は限定されていきます。
ですが少ない数とは言えないでしょう。

転職サイトや人材紹介会社によってはオープンにしていない医師求人も存在しています。
そうしたいわゆる非公開求人と呼ばれるものも含めれば、さらに数は膨れ上がります。
また、常勤にこだわらず非常勤での募集案件も範囲に入れれば、かなりの数の中から選べると思っておいて間違いありません。

  神奈川県内の医師求人の特徴とは

医師不足が背景にあるとは言え、現状では医師求人を見つけることに苦労することはない神奈川県エリア。
この神奈川県の医師求人の特徴を少し見ていきましょう。

病院は300を超える数が存在し、診療所及びクリニックの数はその約20倍。
他の地域と比較しても病院以外の医療施設が群を抜いて多いのが最大の特徴かもしれません。
どのような方向性やキャリアプランを描いているのかにもよりますが、このエリアは特に診療所やクリニックの求人が多いため、そのような転職先を視野に入れている医師にとっては、非常に恵まれていると言えるはずです。

ちなみに、病院に関しては横浜市と川崎市の2つの集中していることも大きな特徴の一つ。
横浜市立市民病院医療法人社団 横浜病院など、大きい病院も多く存在しています。
人口が集中しているため致し方のないことではあるものの、神奈川県内の中にも医師数や医師求人の偏在が生じていると言えるでしょう。

待遇はエリアや診療科目、医療施設の規模などによって変わってきますが、全国的に見れば決して悪くはない現状があります。
むしろ恵まれた求人も非常に多い点が一つの特徴としてあり、転職先地域として人気が高まっていることも頷けるでしょう。
若い医師を受け入れる傾向も強いため、スキルアップのための転職先を探す医師にとっても魅力的な都市であると感じられるはずです。

まとめ

  神奈川県は医師の求人数が非常に多いエリア
  非常勤を入れると膨大な医師の求人がある
  神奈川県は診療所・クリニックなどの病院以外の医療施設が多い
  神奈川県は診療所・クリニックを希望している医師や、若い医師、スキルアップをしたい医師にとっておすすめ