今日は何の日…の最近のブログ記事

 

次の日曜日314日は白いお菓子 の記念日です!

ちゃうちゃう。ホワイトデーという催しで、全国飴菓子工業協同組合

が仕組んだそうです。

1ヶ月前のバレンタインデーチョコもらった男子は、クッキーマシュマロホワイトチョコあめチャン

かなんかよう知らんけど、返事と共にお返しする日ですよね? 

それって...欧米にはそんな習慣ないって聞くと ますます (?_?) です。

まぁ どっちにしても、返事がお菓子だけじゃアカンわなぁΘoΘ)

ちょっと前はバレンタインの3倍返しとかって、どこまで図に乗っとんねん!!

みたいな時期もあったような、なかったような (_ー;)

 


とか記しながら何なんですが、ちょうど ふた昔前の3/14は夫との初おデートをした日でございます (o^-')b 

毎年この日が来ると思い出します (^3^)-☆

     ちょっと ちゃうなぁ...誘ってくれたライブの日がたまたま3/14やったってだけですワ

でも、ちゃんと‥ちゃんと誘ってもらって、チケットも買ってもらいました。と思う。 ん?自腹やったっけ...

私の方がキモチ年長者やってとこで、常々から 「まるまるおごってもらう」ってのには 気の毒感(?)があったんや思います。

 

490737563[1].jpgライヴは、・ネグレス・ヴェルト でした。

フランス系のジプシーっぽい...ん~ジャンルで言うたら何ていうねやろ...

ワールドミュージック?そんなんアル?でも、カリビアンでもアフリカンでもナイよ!

とにかくカッコよかったんですワ。ひじょ~に ♪♪

そうそう 彼らをスカっぽくしたら、トロージャンズになんねんけどなぁ...          わかるやろか(-.-)
もうエエっか (ΘoΘ)

血圧も脈拍も上がりまくり、なぜか筋肉痛()まで残ったライブ後は、

鰻谷のバー〔マーブル〕のカウンターで熱帯魚を眺めながら34杯ひっかけて 

楽しく盛り上がったって話でした。


   ご清聴(読)ありがとうございました _(._.)_

 

 ちなみに その年のバレンタインデーは、白山眼鏡 梅田店のみなさん(夫も含む)にと、

HERSHEY'S の板チョコを配りに行ってみたら、夫はストーンズの東京公演に行っててお休みしてました。



 

あけまして おめでとうございます
今年も、 門間眼鏡店  共々 どうぞ ヨロシクお付きあいくださいマセ <m(_ _)m>


NEW
パソコンに変わって、

ついでに 〔門間眼鏡店〕の ホームページまで リニューアルしちゃったりなんかして、

私のページも 『金魚のつぶやき』って 事になりました。

金魚‥?」ずうっと昔から、

友達からは「金魚っぽい」 とか 「ランチュウに 似てる」 とか 「フナだぁ・だぁ」 って、

よぉ~く言われてて...

(顔? スタイル? 動き? なんで魚類やねん。 vでも方向性は統一してるから、イイっかぁ。。)

そんなこんなで、『 金魚の~ 』と あい成りました。(*^.^*)


夫もリ ニューアルしてから ブログを 始めています。
それが、ごっつい勢いで 頑張ってて ビックリ ΘoΘ) です。

まぁ、そちらも 併せてヨロシク お願いしまぁす (^O^)v

今年も エエ年にな りますよぉに!

            DSCF0001.JPG                                かしこ
                                       平成22年 元旦

satomi54.jpg古くっさー。どう見ても、私たちの親世代の婚礼写真って感じ!でしょ?
今となっては「ジミ
」なんて わざわざ口にするにのも、おかしいですが...

この写真、我々の婚礼写真です。被写体の私たちの向いには、カメラ屋さんが構えてるちゃんとしたカメラがあって(もちろんカラー。のちのち集合写真と一緒にアルバムにして両家主要な箇所に配る アレ)、そのカメラ屋さんの隣から白黒フィルムが入ったバカチョンカメラ(もしかして、死語?)で撮ってもらった1枚です。思った通りの出来で、時代を逆行したみたいなところが 気に入ってます。

平成4年10月 京都の下鴨神社にて挙式

 その頃、13年前ってバブリーな時代の頂点をちょい越えたころで、結婚式っていうと まだまだゴンドラ乗ってスモーク焚きたい 新郎新婦親族が多い頃だったように思います。

根っから派手なこと目立つことを嫌がるご主人さまは、自分らが主人公になる結婚式披露宴なんか 勘弁して欲しかったようです。

でも、私にしたら そうは行きません!前々から、大正ロマンや昭和初期のモダンな雰囲気が好きだった私は、横溝正史の小説に出てきそうな挙式披露宴をせねばならぬ!!とがんばってしまいました。

喧々諤々の末 披露宴決行は決定! ところで、横溝正史の~ってわかります? ―――それは、旧家の大広間でのです。金屏風や床の間をバックに新郎新婦が座り、両端には仲人。そして両家の親族がお膳を前に ツラ-っと向い合せに並ぶ形でしょう。やっぱり  (^△^)ゞ

でも、そんな披露宴 どこでするんやろ...  結婚式場はちょっと違うし(?)、ホテルは無理そうやし...あら、どうしましょ!それに結婚式はしたいけど、むだな出費はぜったいイヤやし... 

 と、「下鴨神社でできる」の情報をゲット! ええっ!?あの京都の下鴨神社世界文化遺産やで!?国宝?うそーっ 結婚式なんかできるか?と、疑心暗鬼で、直接 社務所に・してみると~「大祭がなければOK」ですって! バンザーイ!すごいトコで できる!しかも、格安・ふふ

ところで、この挙式のキーワードは「こんな着物が着たいねん!」。また、いろいろこだわってって言われそうですが、私が一番譲れなかったのは 着物で、これが着たいがために「結婚式する!」だったようなものですから。

ただ、わたしが着たいと思っていた着物が貸し衣裳やさんでは見つからないのは わかっていました。(世の中の風潮とズレを感じてましたので)そうしたら、友達が「あるで おばぁちゃんのが。」って!おめでたい事だからと 快く貸して頂きました。

次は、ご主人さまの衣装です。彼は彼なりに思いがあったようで、私が和装でも「紋付は絶対着ない!」と。なら、モーニングと 衣裳やさんに行ってみました。

それが‥なかなか難しかったです。まず、担当の方に私の衣裳を説明して(和装なのに打ち掛けでも白無垢でもナイので なかなか解ってくれなくって)、それに似合ったモーニングをって お願いするのに、サテンの派手なのとか 衿にコード刺繍がしてあったりレースが張り付けてあったりと 演歌歌手でも着んやろみたいのを 次々見せられて‥もう「なんじゃこりゃ?」の連発でした。

結局、次に行った ちょっと古めかしい衣裳やさんで 年配の担当の人に相談したら、すぐに解ってもらえて「それなら、列席者用のモーニングになります」と。「は?列席者用?って」 新郎が列席者用の衣裳で事足りるとは‥ククク 費用も、先の衣裳やさんのと比べると 0が二つも少なくって済みました。(やったぁ!)

もうひとつ、ご主人さまのこだわったトコロが『英国製のシルクハット』。 アンティークショップの知り合いが貸してくれたました。白黒の写真では、ちょっと分かりにくいですけど 右手で手袋を持った腕で抱えてます。気分は英国紳士?ですか?(ちなみに私の方は高畠華宵のイメージです)

satomi55.jpgこれは、年賀と結婚のあいさつを兼ねた賀状です。・

白黒の写真を印刷してもらって、色は わたしが色鉛筆水彩えのぐでぬりました。なんだか不思議な感じに色が付くもんで、この年賀状を受け取った方は 「?」「変わった印刷‥」って思われたみたいです。ん~世の中が、白黒TVからカラーTVに移行してた頃のカラーTVの色っていうのが 一番近いかなぁ。(当時、TVの画面の下の角に≪天然色≫とかって出てなかったですか?そんな感じのような‥)正月そうそう、こんなの もらって無気味だっただけかも?!


    
本日11月22日は「いい夫婦の日」です

    ,                     かしこ     H.17.11.22

 追伸 横浜の佐藤御夫妻! 結婚記念日御目出度うございます・

satomi76.jpg1月3日の福山市 明王院 国宝です。

暮れから降った雪がどっさり積もった豊岡から 両親が住む福山に来てみると...

なんと言う晴天

ココは瀬戸内なんで冬は晴れてる日が多い!豊岡の正反対っつぅこっちゃ。でも、空気が乾燥してるから 豊岡暮しにどっぷりつかってる私としては、ノドの痛みとお肌のカサツキが気になるしだいです。

念願の西岡棟梁の作品の前で エラごきげんのご主人サマです。ぼやけた顔の写真?ぼやけた写真の顔?(どっちが正しい??)ですが、彼は満面の笑みでカメラの前に立ってます。  お正月そうそうのエエ写真でしょ?!

今年も今年こそ すばらしい年になりますように!!

                                     かしこ  20.1.15

satomi56.jpg今年は、ヘンです。12月にこんなにが降るなんて‥って、豊岡に住んで、まだ7~8年ごときの私が言うのもオコガマシイですが、そんな私の経験で言わせてもらうと 例年12月はクリスマス前後にが降って、かる~く積る日もあるかな?ホワイトクリスマスになったらイイね!若人達ヨ!!って程度のはずなのに、今年はとにかくすごいんです。降り過ぎ!

の前に、すごかったのが もうひとつありました。≪カメ虫大量発生≫。この辺りでは、カメ虫の量との量との比例関係が 相当な重要事項らしく、秋口からどんどん目にするようになってきた カメ虫に、皆 恐れ戦いてたのが 大当たり!の大雪! しかも日本中がフリーザー状態。あ~さぶっ ぶるぶるぶる

そんな12月も あと少し。来年、平成18年は戌年です。じゃぁ今年の干支は?

「何だったっけ?」って感じじゃないですか?たとえば、知り合った人に「血液型は?」「星座は?」は、あっても「干支は?」って、あんまりナイ?ような‥最近、そんな新しい出会いも とんとナイもんで(合コン世代ともちょっとズレタなぁ)もしかして最近は、初対面で一番の質問が「干支は?」だったら、この話題は無かった事ににして下さい。

話を戻して、来年の干支は≪イヌ≫という事で ニッパー君です。ビクターのトレードマークなので有名犬です。それと、このニッパー君にまつわる話ももう有名ですよね。本当は、ニッパー君の隣?向かい?には蓄音機があるのが正解なのですが、ネコ派の私としては干支グループに入り損ねたネコさんも、出してやりたかったもんで 並ばしてあげました。

わが家には ニッパー君・招き猫さん共に、各種サイズ・色・顔(?) 多々居ります(其のの弐拾参で発辰ねこサンも登場済み)。たまに、門間眼鏡店に皆、並べてディスプレーしてるんで 又、見てやって下さい。

               では、良いお年をお迎え下さい・

                                 かしこ       H17.12.23

  *≪カメ虫≫...こっちでは、たいへん知名度の高い虫です。大阪にはいなかったのか、私の周りにだけいなくって出会える機会がなかっただけなのか!?お会いした事なかった虫です。別名≪ヘコキ虫≫。その名の通り、臭いが個性的。見た感じは、カメ??似てるかなぁ‥

satomi50.jpg最近のタバコのパッケージです。半分近くのスペースは 文章が入ってるんですよ。ご存じでしたか?わたしは、ぜんぜん知りませんでした。なんだか‥違和感。

これ警告文ですって。「身体に悪いよ」とか「吸わん方がエエよ」てな文章でしょう。そう言えば、従来のにも 脇腹あたりにアリました。でも、この長文シリーズ ご主人さまが言うには、タールの量が多い種類のを中心に 印刷されてるのでは?と。

べつにタバコを奨励する訳じゃナイですが、この印刷 イケてません。ハイライトまでこんな姿になってしまって‥

ハイライトといえば、今から二昔程前のおしゃれ~なデザイナーやおしゃれ~な女優さんや俳優さんを 雑誌で見つけると、いつも その側には無造作に置かれてたという印象のタバコですが、この警告文にはマイッタ!ってトコでしょうか。‥って感じるってところがミソなんでしょう。

   もう、ぜんぜんカッコよくもお洒落でもないですよ!コレ!

ここまで、警告文の事で記してながら‥わたしは、べつにタバコ自体を否定してるんじゃないんです。

「タバコが好きだから吸ってます」と言われれば、「どうぞ、楽しんで いただいてください」です。

わたしが???って思うのは、後ろめたい気持ちで吸ってたり 止めたいのに止めれないという類の方々の事です。

吸いたいのだったら(そこまで覚悟してるんだったら) 堂々と吸ゃぁイイんだし、止めたいんだったら とっとと止めたらイイと思うのですが‥(アカン アカン どんどん熱くなってきてるぅ ヒートダウン‥ヒートダウン‥)

わが家では、禁煙なんて言葉(行為じゃナイよ) もう聞き飽きたというか‥マヒしてしまったというか‥と もちろん ご主人さまの事です。  

さてさて、ご主人さまの7回目(え゛?)の禁煙宣言が また出されました。 ふぅ~っ (`□´)

今回の禁煙宣言は 久々なのと、突然の事だったので ちょっとびっくりだったのですが、よくよく聞いてみたら この世界禁煙デーがキーワードでした。

ところで、ご主人さまの この度の禁煙宣言 どうなりますことやら   (`∀´) 

★世界禁煙デーの5月31日は、 奇しくも息子の記念すべき10回目の誕生日です。 さあ、おとうさん どうする!!

                               H17.5.31      かしこ

  

      では、各種 =警告文= です。どうぞご覧下さい!

『人により程度は異なりますが、ニコチンによる喫煙への依存が生じます。』『喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険を高めます。』『喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険を高めます。』『喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。』『たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。』『未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。』

                                         等々、あ~~~っ 怖わ!

satomi34.jpgお正月気分も、もう すっかり抜けきってる頃ですが、ちょっと後戻りして‥

門間眼鏡店の新年を飾った雑貨たちです。華やかでしょう!

真ん中の一番大きい「道成寺」の羽子板なんて、これをポンッと置いただけで 辺りは充分お正月です。

その左下の役者絵(ミニ羽子板)のも、小さいながら迫力があって「シブッ!」って感じです。わたしは、どちらかって言うとこっち好みです。

ちなみに、「其の七 ひな人形」でも記したように、このお正月グッズも全てマイ・マザー作です。ほんとに、この手のモノには不自由しません。実は、この役者絵の羽子板も 前々から「かっこエエなぁ 作りぃなぁ」と言い続けてたんで、「ついに‥(嬉)」ってとこで、感謝感激です。ありがたや ありがたや!

それと干支のミニ羽子板ちりめんの飾りも 毎年の定番です。

定番といえば、ここには写ってないですが干支の色紙でしょう。毎年、暮にかけてその干支の色紙作りで大変なんですから!!もちろん、私じゃなくって マイ・マザーがです。秋口から、何パターンかデザインを考えて、使う布に色紙に‥検討しまくって、決定!と、こんどは作製に取り掛かるわけですが、それがハンパな数じゃないんで大変なんです。

販売用のも多少あるのかなぁ でも、ほとんどが「ご挨拶がわりに」とか、「ちょっとしたおつき合いで」とか、配ってしまう用でしょう。たとえば「ほんの気持ちで」なんて 1枚差し上げると‥干支です。ってことは、12支です。そこから一巡り 最低でも12年間のおつきあいの始まりぃ~って事になるんでしょうねぇ。年々増え続けて(ついでに私もそれに便乗して お使いものにしたり)、今回のトリの色紙は 75~6枚作ったみたいです。

そんなこんなで、差し上げてしまう干支の色紙ですが どっこい!それだけじゃぁ終わらないんです。その色紙を手にされた方から お返し(?)として、マイ・マザーの好きそうなモノ(甘味だったりお酒類だったり、いろいろ)が届いたり、その逆で 先にお届けモノが来て,色紙が後からお渡しってパターンも有りみたいです。

どなたも、楽しみにしていただいてるようで マイ・マザー中心の和があるみたいで、これまた感謝!です。

そして、マイ・マザーに届いたお返しは わたしもお相伴させてもらいました。お正月の帰省はおいしいです。

                 H17. 1. 17

                      かしこ    

satomi32.jpg satomi33.jpgわたしは、何に関わらず お祭事が好きな人間ですが、ウチのご主人さまは違うんです。お祭りとかで 世間が浮かれれば浮かれる程 ひいてしまうみたいで‥まぁ、俗に言う天の邪鬼(アマノジャク)ってヤツです。格好つけてる?というか、ネウチ コイテル?というか、他の何につけても その傾向のある人です。

で、時はクリスマスです。それこそ宗教の枠をのりこえての 日本中の大イベントと言ってもおおげさじゃないでしょ?

そんなクリスマスでさえ、ウチは「仏教徒だから」とか「真言宗には関係ない」とか毎年言ってます。それでも、店をしていると そうとも言ってられない事があって‥クリスマス・ディスプレイです。

僭越ながら門間眼鏡店もこっそりクリスマスっぽくしています。

もう この時期のウチの定番みたいになってしまいましたが、毎年おじいさん人形にがんばってもらっています。←彼(おじいさん人形)は、アイルランド生まれで 職業は漁師です(左:ほんとうは底引き網を片手に持って、獲物を入れるカゴもついてるんです)。とにかく お洒落じいさんで、麻のシャツに手編みのベスト(本場のフィッシャーマン・セーター?)にウールのパンツにお揃いの帽子。靴が又かっこエエ!ついでに、靴下とパンツもお召しです。

そして、クリスマス時にはサンタクロースのお仕事がまってます。このサンタ・スーツはオーダーメードです(右:わたし作りました)。たいへん可愛いと思いませんか?パンツの丈が何とも言えずトレビア~ン!って感じでしょ?実は、生地が足らなかっただけなのですが、わたしとしては 彼のかっこエエブーツが丸見えで大変満足な出来です。写真うつりが、又エエねぇ・

ところで、このおじいさん人形ですが 見ての通りメガネ(レンズ入りでテンプルも折り畳めるちゃんとした物)を掛けていて そこに惚れ込んだのはご主人さまです。

ウチの店のオープンに備えて什器や備品をいろいろ探し廻っていたところ、この人形が目に停まってしまったんです。神戸ファッションマートにあるアイルランド直輸入の洋服や雑貨を扱ってる店で、この種類の人形は他にも何体かありました。どれもエエ値段してました。「おじいさんも手が出ぇへん値段かなぁ」と、こそこそプライスを探しても見つからない!?「売り物ちゃうの?」お店の人に恐る恐る聞いてみると‥プライスが付いて無いのには理由がありました。顔や手足など、見えてる所は問題ないのですが、後頭部が割れてしまっていて接着剤で修復している‥と。私たちにしたら、そんな事はどうでもエエ事だったので(メガネを掛けてることに意義がある!)、まず「売ってもらえる?」のか、としたら「なんぼで?]「えっ?」「もう、ひとこえ!」「ん~もうちょい!」etc‥商談(標準語でいうところの)を何日か重ねた後、ウチに来てくれる事になりました!

ちなみに、このおじいさん(Crolly Dolls)の背中には3/100の文字が・・世界中で他に99体しか居てないって?! 大切にします。

おじいさん ウチに来たのがウンノツキで、毎年サンタコスプレがまっていようとは‥ごくろうさん★

                             H.16.12.19                   

                                 かしこ

2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

  • hp_img