シネマばなしの最近のブログ記事

satomi81.jpgまた今年もやって参りました。世界禁煙デー!  ついでに、明日6月1日からはタスポがないと自動販売機ではたばこが買えなくなるそうで、愛煙家はドンドン居心地が悪くなってますねぇ

其の弐拾七で、禁煙については熱く語ってしまいましたが あれから3年、わが家の禁煙希望者(ご主人サマ)は、禁煙に成功することナク 今日に至ってしまいました。最近は、禁煙をチャレンジすることも無くなったお陰で おだやかな日々の門間家です。

他の禁煙希望者の方々は、頑張ってください!

ところで、《めがね》見ました。
やっぱり好きでした。自称たそがれの派の私の目に狂いはナカッタ!

お察し通りDVDです。この映画の情報を知った時は「観たい観たい!すぐ観たい!今観たい!」って勢いやったところを 諸々の事情で「レンタルが出てから...」と、じっと待ってました。正しくは、(恥ずかしながら)レンタルの新作印がはずれたら・です。
やっとその時期になったものの、TUTAYAに10本ほど並んだ《めがね》のDVDは、全部『レンタル中』の印がついている じゃないですかぁ
どなたも、考えてる事は一緒で のんびり癒されたいのねぇ...たそがれたいってことですね?!

で、結局はお友達が貸してくれました。明太子キューピーのオルゴール其の参拾弐で記)をくれた祥子ちゃんです(^ε^)

彼女曰く「DVDを買うとオマケがつくから...ゆっくり観て下さい」って(T^T)。

 非常に善人な祥子ちゃんです

そのお言葉に甘えて、本編もオマケのDVD(コント集みたいなの・イエイエもっと芸術性は高いです)も何回も観させてもらった上に、これまたオマケの紙製の《チェルシー人形》を勝手にコピーして店のディスプレイに使ってしまったり...厚かましいにも程があるって承知してます。スミマセン w(__)w

satomi80.jpg今さらですが わが家はメガネ屋なので、この映画のタイトルには度肝を抜かれたというか、「なんちゅうダイレクトな(^^; そのまんまかいな!」とエラツッコミしつつ、ある意味[挑戦的?]なモノを感じたりして(精神的に病んでる訳じゃないよ)...きっとメガネ男子メガネ女子が勢ぞろいして南の島で「好きじゃ嫌いじゃ」のストーリー?(昭和風味やなぁ~)とか妄想がふくらんだり、いやいや あの名作《かもめ食堂》の作者に限ってそんな下世話な作品になるわけナイわなぁ...ってヘンな形に膨らんだ妄想をぺっちゃんこにつぶしたりしながら観ました(やっぱり、ちょっと病んだ見方?)。
期待通りの脱力感。黄昏れてました。大変エエ気持ちでした。それとは裏腹に「伊勢えび丸ごとカブリつきたいっ!!」も本音の感想。
それと主人公が泊まってる民宿?旅館?ハマダにはもちろん行ってみたいというか、もう住みたいくらいの気分やけど、別の方...あの島にあるもう一軒の宿《マリン・パレス》にも興味津々で、私ナゾのセミナー?受けてみたいです。たぶん、結構キライじゃナイと思います(^_^)v

ちなみに出てくる人は、めがねかけてます。

まぁ観てみて下さい! きっと、さくらさんの私生活も 覗いて見たくなりますから

                           かしこ  20.5.31

祥子ちゃん、結局 題材にも使わせてもらいました。ホンマ夫婦して厚かましくってスミマセン m(__)m m(__)m
これ書き終えたら返しますからね

もひとつ 息子!13回目の誕生日おめでとうさん・勉強もクラブもガンバリや!(そうそう、息子ですがクラブは野球じゃなく陸上の方です。また紆余曲折あったらココでぶちまけますので、お待ち下さい☆)

おっと、もうひとつ タスポを作ってないご主人サマは、さっきエコーをワンカートン買って来てしまいました。あぁあ~

satomi74.jpgお久しぶりでございます。 そして久々な上 突然ですが、映画≪メゾン・ド・ヒミコ≫ブラボー!!でした。

と言っても、映画館じゃナイです。家でDVDです。

前々からご主人さまの方が気になってたみたいで、TSUTAYAでこの作品を見掛けては、レンタルするタイミングを図ってたようです。(私は、この1~2年ますますビデオやDVDを見たら寝てしまうし レンタル期間中に腰を落ち着けて見れないこともあったりで 自分からは借りないようにして...そしたら、どんどん見ない方向になってました。さみし~)

で、≪メゾン・ド・ヒミコ≫ですが、全編 漂いまくる怪しげな空気。独特な雰囲気の役者さんたち。室内の壁にはエゴンシーレ(たぶん)の線画の絵があったり...それより何より[お洋服]が可愛い!柴咲コウちゃんが取っ替え引っ替え着てたブラウスとか、オダギリジョー様のヒップラインぴったしのパンツとか、おじいちゃんの様なおばあちゃんの様なおじいちゃんらが着てたお洋服もオシャレだったワぁ

衣装の提供は?協賛は?スタイリストは?って、恥ずかしながら久々な乙女気分で最後に流れるテロップを目で追ってしまった私でした。

satomi75.jpgストーリーは、シビアな老人問題をキュートに味つけされてて......老後の同棲愛者たちが暮らす≪メゾン・ド・ヒミコ≫での それぞれが抱えてる孤独とか不安。でも前向きで明るい住民たちはとってもチャーミングです。わたしゃココで働きたい思いました。あの方たちのお世話なら出来そうやワ]

それと、劇中 みぃ~んなで行く妙~なダンスホールでみぃ~んなで踊る《♪また逢う日まで》。これビューポイントです。

こんなホールほんまにアルんやったら、ちょっと行ってみなアカンのんちゃう?!何やったらダンスも覚えるでぇ!

一緒に踊りたい方も同時募集中!です。
                   かしこ  19.12.18

satomi62.jpg子供が産まれるまでは、あ~んなに映画館に出向いていたのに‥

それどころか、今では たまにレンタルのDVDでも見ようものなら‥(と言っても、息子が借りてくるピクサージブリetc のアニメですが)、見始めて30分も立たない内に睡魔が私をどこぞヘ連れて行ってしまいます。それはそれは、気持ち良ぉく。

なので、私が自らTUTAYAで借りてくるなんて事は ここ何年も無かったように思います。あら、こんなところで余裕のナイ生活が浮き彫りになろうとは(;△;)!!

というわけで、TUTAYAに行くのは ご主人さまと息子のふたり。

私としては、何を借りて来たのかさえも 気にならない‥とは言え、TVの画面から番組意外の映像が流れてるのは イヤじゃないので用事の合間合間に一緒に見ます。(息子のアニメでも ご主人さまが借りたライブとかのでも)

では、本題へ。

このビデオは、息子のレンタルのついでにご主人さまが借りて来たモノで、パッケージが≪ジブリCINEMAライブラリー》になってるんで きっと手が伸びたんでしょう。ジブリ好きだから・

で、私が、このベルヴィル・ランデブーの存在(借りて来た事)に気付いた時には もう画面に映し出されていて その前でご主人さまは一杯やっちゃってるって いつもの光景でした。

「アニメかぁ‥?何?トムとジェリーアボットとコステロドボチョン一家??」のようなタッチのアニメ...

見るからに洋モノのオーラを画面からバンバン出してるんで、私も座って観てしまいました。(途中、やっぱり睡魔に連れていかれました。コレに関しては、作品の出来不出来には関係ナイので あしからず)

このベルヴィル仏蘭西のアニメで それらしい場面がもりもりあって‥おしゃれな登場人物はだれひとりとして出ないけど なんだかお洒落なんです!ツール・ド・フランスフレッド・アステアジャンゴ・ラインハルトジャック・タチ。特にショーパブのシーンは圧巻です。もう盛り沢山!

そして何より、音楽が‥音楽が‥音楽がおもしろい!!スウィングジャズあり、クラシックあり、パーカッションだけのリズム音楽あり。どれも聞き応えアリです!!

そんなこんなで 私とご主人さまが盛り上がってる頃、息子は‥父が借りたモノ自体に興味を示さないように(DVDに限らず。複雑な思春期の入りかけの時期です)がんばってたみたいですが、ベルヴィルの勝ち!ちょっと悔しい彼は こっそりと でもノリノリで一緒に見ました。

その後は、もちろんレンタル期間で返却して、でもやっぱり手元に欲しい!と熱烈に希望したのは 息子の方で、全編ほとんどセリフなしの このフランスアニメをよっぽっど気に入ってしまったみたいです。 今、わが家にはベルヴィル・ランデブーDVDと なぜかCD(こっちはご主人さま)両方とも所持しております。

なぜ、息子がそこまで このアニメが気に入ったのか?! ~それは、主人公が男の子とそのおばぁちゃんであるから。と、おばぁちゃんの孫に対するがただ者ではナイくらい すごいから。(ったって、甘~い 生っちょろいモンじゃないよ!) それと、ウチの息子自身にも このアニメのおばぁちゃんとダブるくらい 強烈なおばぁちゃんが居るから。そして、息子は そのおばぁちゃんが大好きだから。

見終わる頃には、要ティッシュです。(感涙やで!) 

わが家の、そして息子のお気に入りを是非ごらんあそばせ

 

 

 

http://www.klockworx.com/belleville/

                                かしこ       H18.4.14

satomi21.jpg貯金箱です。イギリスのこども番組のキャラクター商品なのですが、購入したお店はおもちゃ屋さんではなく、インポートの雑貨屋さんです。たぶんレア物のはず。箱も取ってあるし‥

毎日曜の朝7時?8時?頃放送してた30分番組で、しかも大阪TVとローカル局での放送とあってか、さほど一般的には話題になることもなかったのです(わたしの知ってる限りですが)。でも、その後トイザラスで、Teletubbiesのぬいぐるみとかキーホルダーを見かけたのでメジャーデビュー出来たのでしょうか?

Teletubbiesは、イギリスの子供向け番組だったので、日本の子供番組とは どことなく異なる不思議な番組でした。で、わたしは当時(こどもが2~3才?かな?、もー子育て真っ最中!って頃)このキャラクターに えらくハマってしまいました たぶん息子も。 なんとも言えない のんびりしたテンポで、平和まる出しの子供番組にハマってたと思います。先日ひさしぶりに見てみたら子供も『なつかし~い』と言っていました。

でも本当のところ、Teletubbiesの事を知ったのは 雑誌のコラムで『この番組の対象年齢は乳幼児だそうですが、なぜかいい齢したオトナがハマるという現象が 放送されている各国(イギリスほか欧州各国・アメリカ・オーストラリアなど)で発生。御当地イギリスのクラブ・キッズが遊び終えた、明け方 家に帰って見る"みょーな、子供番組"が話題になってる!』と。なに?なに?何の事?わたしもそれ見た~い!と思いをつのらせていた頃です。

 CD屋さんのオススメコーナーでTeletubbiesのCDを見つけてしまったのです!そのパッケージが  satomi22.jpgまたとってもキュートでよろしいっ!!もちろん即GET。おとぎの国の音楽がつまってました。

それから少しして、大阪ではTVで見れるようになりました。興味のある方は、ご覧下さい。(レンタルビデオでどうぞ)


@@@言い忘れてましたが、テレタビーズ(Teletubbies)は、イギリスBBCが製作した立派な子供番組です。
   

 **オープニングより**

       丘の向こうのそのまた向こう テレタビーズのいるところ
        テレタビーズの時間だよ テレタビーズの時間だよ
        テレタビーズの時間だよ テレタビーズの時間だよ

     ♪~ティンキーウィンキー(ティンキーウィンキー) ディプシー(ディプシー)
        ラーラー(ラーラー) ポー(ポー)
        テレタビーズ テレタビーズ あ・そ・ぼぅ 
                         エッオー!~♪

     

      恐るべし子供番組!最近はNHKの『にほんごであそぼう!』カナ~。

                                 H16.7.7                                                    

                                      かしこ