息子ばなしの最近のブログ記事

satomi73 1.jpgこのお題でも お久しぶりでございます。
少年野球チームに入って、すっかり野球少年になってしまった息子ですが 6年生になってからのヒキコモゴモを皆さまにご報告できてなかったので、今回はソレ行っときましょ。

と言っても6年生の活動は11月ですでに終了してて、今は もう5年生がメインです。

息子は無事にその世界から足を洗ってます \(^^)/ヤッホー!(失言ッ)

では、この2年半を通しての感想を...
まずは息子に『よぉ~頑張った。ぱちぱちぱち』
私的には『とりあえず運動神経があって、超真面目でマックス負けずギライな性格やったら、どんなスポーツでも何とかなるモンやなぁ』デス。

背番号8番・センターでした。なので私もセンターの場所は分かるようになりました(相変わらずの私にしては収穫です(^0_0^)v)。一番遠いからベンチに帰って来る時は一生懸命走らなアカンとこ。でしょ?

また何ちゅう言い方や!(`ε´)って言われるワ(-.-)
コーチ曰く、『ピッチャー・キャッチャー・セカンド・センターこれが一番重要なラインや!このラインがしっかりしてたら強いチームになる!』らしいです。

って事は、息子も重要なポジションを任されてたって事?ご主人サマに聞きたいけど 彼の場合、親ばか感情が力一杯入って参考にならないんで 止めときます。ポジションなんか何でもイイんです...とにかく楽しくやってくれたら


 じゃ、楽しくやるって?‥試合に出て満足いくプレーして勝つ事に決まってるやん。

 じゃぁ試合に出れるには?‥練習

 じゃあ満足いくプレーが出来るには?‥練習

 じゃぁあ相手チームに勝つには?‥練習


やっぱり練習かぁ↓練習は楽しナイけど結局コレにたどり着くなぁ(-o-; このジレンマを何回も繰り返したけど、私には謎のままで理解出来へんワぁ 

そんな私を尻目に 息子は、寒かろぅが 暑かろぅが 雨が降ろぅが 雪が降ろぅが ヤリが‥降った事ナイですが、週3回の練習はドクターストップ以外 休まずに励んでしまいました。(でもドクターストップは何回もあって、試合で頭打ったり、口の中切ったり、ヒジ・ヒザ・足首と順番に痛めたりで、救急病院と整形外科は よ~く知る事になってしまいました)

satomi77.jpgチームは、なかなか優秀で公式戦はほとんど優勝か準優勝で、ウチの棚には そのメダルが ズラーッと並んでます(トロフィーとタテは空手の勝利品です‥フフフ自慢)

もうひとつ野球してた特典として、ガッツリした人間関係がついてきました。兄弟のいない息子に これは、ホンマありがたかった。

 春からは、中学生です。

中学で何のクラブに入るのか、息子のことを良く知ってる人達は皆 感心を持って見てくれているようです。(野球じゃナイやろって思われてるからカナ?)

楽しいばっかりじゃナイけど、また何かスポーツするんでしょう。きっと‥フゥ~↓(また失言ッ)

ご主人サマは、息子が何のスポーツをやろうが まだまだコーチ面(親方面って事も?)して付きまといそうです。

こりゃ まだまだ息子離れ出来そうもありませんな・

                                     かしこ  19.12.23

4月 satomi68 1.jpgから6年になった息子ですが、その後もずっと野球三昧の生活で 春休みで学校が休みだからって 野球の練習も休み・なはずもナク‥ついでに、ウチのご主人様が 店を休むはずは もっとナク‥と思ってたら、息子とわたしの休みが3日程重なったんで 「じゃ、2人で福山のおばあちゃん家 経由で神戸のミイラ展行こう」って事になりました。

そしたら、ご主人様も よけモノはイヤだったんでしょう、1日店を休んで ミイラを付き合ってくれると。

で、福山から帰りのわたし達2人は ご主人様と新神戸で待ち合わせして いざ、ミイラ展へ!

予定通り、無事に開館と共に入場できて「さぁ、ミイラ見よか!」と他の人らに付いて最初の部屋へ入ってみると、そこはミイラ見物するための予習の部屋へ 入るための予習部屋でした???

壁に映し出された映像で、ざっとお勉強ってとこです。

その ざっとのお勉強が終わると 今度は、ミイラを見物するための予習の部屋で 大きなスクリーンでのお勉強です。

そこでの映像は、今回展示してある ミイラを棺ごとCTスキャン して 

中のミイラを包帯を解かずに見れるというもので(レントゲンやね)、実のところ 

この二つ目の部屋で見る 映像こそが このミイラ展のメインだったようです。

だって ミイラが見れるって言ったって 実際に見れるものは、ミイラが入ってる棺を見るわけで‥棺をこじ開けて何1000年も閉じ込められてたミイラを空気にさらすなんてのは、とんでもナイ話ってことくらい知ってますマス!って言いたいとこですが、わたくし この手の常識は 全くもってないというか 実のところ そんなに興味もナイのです。ハハハ

ミイラねぇ‥わたしにしたら、お化け というかモンスター!カナ?(ドボチョン一家にも出てたし‥ドボチョン好きです)

satomi69 1.jpgそういえば、8月のお盆近くなると TVで納涼?とかで それっぽい特集を目にしますが(心霊写真や ○○寺に納められてる幽霊の掛け軸みたいな‥)、その同種で人魚のミイラっていうのを 見たことがありますが なんとなく 蒸し暑いはずなのに 気持ち涼しく感じたりするような‥そくしんぶつ なんかも ホンマもんの仏様やもんね。 ありがたや ありがたや 南無~  の方が興味あるカモ。

そんな母を尻目に 息子は物凄いエジプト好きのなのです。今となっては、息子が なんでエジプトに興味を持ったのかも忘れましたが 4年生の時から本や辞典やいろいろ調べて、自分で資料を作ったりしてました。とくに彼はピラミッドマニアで、それについては図書館にある本は制覇したらしいです。

そんな息子をわたしは、変わったヤツや思てましたが いざ博物館に到着してみると、他にも 居るもんですねぇ!同種の人が。ハイ、たくさんおられました。即身仏

話がそれましたが、二つ目の部屋での映像は そんな私が見ても(?) おもしろかった!

3D映像で立体的に見れて(入り口で、それ用の紙の眼鏡はGET。お持ち帰りもOK)、でっかく映し出されたミイラがどんどんこっちに迫って来たりして 迫力満点!見ごたえアリ!

他にも、今回展示されてるミイラになった人の 生前の再現フィルムみたいなのとか、ミイラの作り方とか(教えてもらっても作らないけど)、居眠りするヒマもなく見させてもらいました。とくに、今回のポスターにも しっかり写し出されてるミイラが頭にかぶってるベレー帽の様なモノ。あれって、まちがって棺の中に入ったままになった『お皿』なんです。

ミイラになった人もやけど、作った人も まさか3000年も経って 人サマの目に触れることになろうとは‥お察し致します。

まぁ、めったに見れるモノじゃないんで 行ってみて下さい。6月17日までです。

                                           かしこ  19.5.28

satomi61.jpg5話目です。息子話。

少年野球まだ頑張ってます。

6年生が卒部して、試合着の背番号も必然的に繰り上げされて、まわって来たNO.は18番!プロ野球で言うところの ~~とか~~とか‥エースNO.なんですって。(相変わらず野球にうとい私には、イマイチ‥)

 エースNo・!? いえいえ 残念ながら ちゃいました。

現5年生9人に、現4年生10人。計19人のウチの18番目って事らしく‥

じゃ、何の順番?って、入部した順番でもなさそうで‥背の順?これ以上の詮索は やめときましょうね。

毎練習には親が1人 当番で付く事になってます。ウチが当番に当たった日は、1月の終わり頃の雪が降ったり止んだりの寒~い日で 校庭のグランドは、12月からの雪が積もりに積っていました。が、体育館が使用出来ない日だったため 外での練習になってしまい、早くからコーチ陣(チームの子供らの父は皆コーチです)によって ショベルカーも作動させて 運動場の一部が除雪されていました。(ヨソのお父さんは、本当に熱心です)

でも、いくらスペースが空いたとはいえ 地面はベチャベチャやし 雪も降ってきてる‥

それよりなにより、当番で付いてる私が寒いやないか! ちゃうちゃう、それは胸の内に閉まっておくべき事。

子供らが、こんな天候の中で せなアカン練習なん?

そうや!これが言いたかったのダ!コーチがノックしたボールを取るったって 取るより待ってる方が長いねんから、みんな寒そうで‥

残り1時間になった頃、みんな集められて 2つに分かれたと思いきや、サッカーが始まりました。そうそう!この寒い中は、こういう身体の動かし方せなアカンでしょう!と思いながら息子に目をやってみると、楽しそうに走り回ってました。それも積極的にボールに関わりながら。野球してる時には、なかなか見れない様な笑顔で!

「アンタ!やっぱり そっちの方が好きなんやんか!」と、走って行ってツッコミたくなった私でした。

ガンバレ!むすこ!  \(^^)/

                              かしこ       H18.3.16

satomi53 1.jpgまたまた思い掛けない事が起こるってコト あるんですねぇ ・(~~;

  今度は息子が、スポ根少年に・・  

さてさて、この夏休み中に、彼に何が起こったのか・・                                                       

              つづく

 

我が家の息子が、なぜか野球少年になってしまったんです。(´`; 正確には、見かけだけですが。(チームのユニフォームを着ると誰でも野球少年)息子の事を知ってる人は 皆、「なんで?」って言われます。わたしも「なんで?」です。その少年野球チームに入って2ヶ月 経ちますが、未だ「?」です。

 と言って、運動神経が悪い訳じゃないんです。スポーツのカンもセンスも◎で どちらかと言えばスポーツ万能の方だと 親は思ってます。 (^^ゞ ちなみに、走らせたら学年でも5本の指に入る脚は とっても自慢だし、空手は この春から黒帯です(これも自慢)。≧▽≦)ゞ

で、彼自身も「ただただ 走るのだけが好きやから、チームでやるスポーツには入れへん!」宣言してたのに...                                                                                                                                  

                                                 まだつづく


仲のイイ友達に誘われて 『野球少年もどき』になってしまった 息子ですが、練習がある日(学校の放課後や土日)は 朝から『しんどそう』で『だるそう』な雰囲気を漂わせるんです。??????? 

「チームに入る!」って 珍しく自分から宣言して 好きで入った野球チームやし、まさか リタイアって事は有り得んでしょう。とは 思いつつ、気になったもんで、それとなく 私:「練習行くのしんどい?」「ほんまはイヤなんちゃうの?」聞いてしまいました。

息子は苦笑いしながらうなずくではないですか! 相変わらず 野球には、あまり力の入らない   私にしたら「しめしめ、やっぱりなっ」てとこです。

ついでに 私:「いつ頃から イヤになったん?」確かめてみたら、息子:「見学は楽しかったし、おもしろそう思たけど...、次 行った時はもうイヤやった。」.........ええっ!それって1回目の練習からやんか!!あまりのビックリ発言にクラクラしそうでした。

そんなんやったら、とっとと辞めたらヨカッタのに!......イヤイヤここで辞めたら、揃えた野球道具一式はどうなるの?頭の中で電卓の数字が動くぅ~!今わたしは息子に何と声を掛ければエエの?この一瞬の間にわたしの心の中と財布の中が戦った末、「まぁ、もうちょっとガンバってみぃな・」と優しく言ってしまいました。 

                                                  まだまだつづく


わが家の息子が なぜか少年野球に入部して、4ヶ月目になろうとしています。

さすがに最近は、練習の日も憂鬱そうな顔せずに それどころか 前の日から準備して、出て行く時も 足取り軽く行けるようになりました。『野球』が楽しいみたいです。

夏休み中に 父子で毎日やってた秘密の猛特訓がヨカッタのか、最近では『上手な子』と一緒に練習もさせてもらえるようになったらしいです。

息子にしたら、この『上手な子』と一緒というのは 彼のちょっと高めのプライドが 小躍りするくらいの価値があることなんですよ。きっと。

あぁ、このまま本当に野球少年になってしまうのか...洗濯洗剤の減りかたが 今までにないスピードで減って行くぅ(そんな事どうでもエエねんけど・・)なんだか最近の彼は、すっかり野球少年になりつつあります。

                                            まだ・・つづく かも?

satomi52 1.jpg世の中には、思い掛けない事が起こるってコト あるんですねぇ (~~;

わが家の息子は、生まれてから 人間以外の生き物には縁が無かったせいか その類いのモノとの付き合いが本当に苦手で、イヌネコムシサカナ‥etc 

 でも、去年頃まで『蚊』を手で「パチン!」とする事も難儀だったのが、今年は『かぶとムシ』の背中を触れるようになったと自慢してしまう ちょっと、‥‥な 彼が、ついに未知の世界に手を突っ込んでしまったのです!!

今までも、「おもしろいから やってみ!」って何回も言ってきましたが、なかなか その中に手を入れるってコトは 彼にしてみれば、凄い勇気のいるコト(手に触ったらイヤヤ)だったみたいです。

お祭りや夜店に行っても 決して手を出そうとしなかったコト 

それは...金魚すくい

初めての金魚すくいで、4ひきGET!   「フムフム まずまずの出来じゃ」と思ってたら、地区の内々のお祭りでの金魚すくいやったから、周りの子らは 底引き網漁状態で うつわの中が金魚真っかっか! さらに、すくった金魚はお持ち帰りOK! この子らこんなに金魚持って帰ってどないすんねやろ‥って、他人のコト心配してたら ウチの息子もお持ち帰り用ビニール袋に すくった金魚プラスおまけの金魚まで入れてもらって、嬉しそうにしてるじゃナイですか!!

ねっ!世の中には、思い掛けない事が起こるってコト あるんです。わが家に金魚が来るなんて!!(~~;

「やぁー どないしょー」って思ってたら、金魚のコトを心配した ご近所さんがエア-ポンプをわざわざ持ってきて下さったりで バケツの中の戦利品の金魚と共に 1時間程  大騒ぎでした。

そんな事をしてる間に マニアでコレクターのだんな様の心は、金魚にガッツリとつかまれたみたいです ・_・

次の日、ご主人様と息子は ホームセンタ-がオープンするのを待って 金魚を飼うための『初心者用 一式(水槽・えさ・水のお薬etc)』を手に入れて帰ってきました。

ネットでの情報とか いろいろ参考にしながら、買ってきた水槽に 金魚たちを泳がせてみると‥

ご主人さまのマニア魂が さらに燃え上がってしまったみたいで、私が次に水槽を見た時には 例のマン盆栽フィギアが(其の八にて記)水槽の中に並べられてるじゃないですか! あ~あ、息子の出番がどんどんなくなっていくぅ  (;□;)!

飼い始めて、6日目。日々、水槽内のレイアウトは変わってます。浮き玉も水面をプカプカしてます。これって、れっきとした癒しの『箱庭療法』のひとつ?やね。

ご主人さま 思う存分やっちゃってちょーだい  (≧◇≦)  

息子よ そんな父を見守ってあげてちょーだい  m(__)m 

                               かしこ        H.17.7.28

satomi45 1.jpg satomi45 1.jpgこれこれ!やっと、手に入れました!

ほら、これとは違うけどもっとすごいので、なんばCityとか神戸のモザイクとか、近所だったら豊岡駅前のAityの2Fにあるオブジェというか見るおもちゃ‥見たことあるでしょ?ゴルフボール(?)が、複雑に組んだレールを通っていろんな障害物を超えながらスタートまで帰って来る。で、またそれを繰り返すというモノ。

我が家の子供がもっともっと小さい時、まだ大阪時代だから 2~3才の頃かな、そのオブジェが大好きで、転がるボールをずーっと目で追っては興味深々でその場から動こうとしなくなるんです。そりゃ困りましたよ(^^; でも、確かに面白いんです。因にわたしも、一緒にいくらでも見てましたから。

そこで‥‥「そういえば、むかし あったよねぇ こんなようなの。」と、わたしとご主人様の思うトコロはズバリ一致!それは、ジェットコースターのレールのような複雑な道をパチンコ玉(?)がビュンビュン転がって行くおもちゃ

わたしは、小学生のときデパートのおもちゃ売り場で 模擬販売してたのを思い出して。(その時も「なんかカッコエエなぁ」ってじーっと見たのを覚えてます)

そして、ご主人さまは、映画の中に出てきたのを 覚えてたみたいで、あまりに熱く語るんで「それじゃぁ」って事になって、そのおもちゃを探す日々が始まるのですが それが、なかなかの難関でした。

まず、ハンズに無かったら、どこ探しても難しいカモって事で、またもや手っ取り早くハンズのお世話になろうとしたのですが、行ってはみたものの、「何売り場?」どこで探したら良いかが分からず‥‥というのも、名前が分からないのと他に似た商品も無いので、ホント説明に苦労して「えーっと、パチンコ玉みたいな金属の玉が ジェットコースターみたいに組まれた2本のレールの上を転がるおもちゃというかぁ‥なんというか‥」?? 

結局、案内された売り場には無かったり、またまた案内された売り場でも見当たらず でも、たまたま尋ねた同世代の店員さんが「ハイハイ!ありましたねぇ~昔そんなモノが」‥‥おやっ過去形?そうだったんです。その店員さんによると、すでに製造はしていないと。

ここで、わたしたちの目論見は 泡と化してしまいました。(;_;) 

ところが先日、ご主人さまがパソコンで何を検索してたのか 突然「あった!」と。それも,今年 復刻したと!

「なにぃ」とパソコンの画面をのぞき込むと、わたしたちが夢にまでみた例のアレが画面上で優々しくそびえ建ってるじゃぁないですか!(少々過大表現アリ) 「え゛え゛! あったんや!」そりゃぁもう小躍りしての大喜びですよ。

◆話は途中ですが、どうしても今回の主題について語りたいもう1人に ここでバトンタッチします・ どうぞ

  エエ~・・・ は、は、はじめまして門間眼鏡店の店主です。

私が口をはさむと、またまた松田優作さん絡みなになりますが、映画『家族ゲーム』の中で小道具として印象的に使われていたのが、"懐かしのオモチャ"のコレ。パチンコ球がぐるぐる回るだけですが、何かしら魅力的なペースワープ

なんやかやと語らいながら、すこしずつ説明図を見ながら息子と一緒に作りました!

完成後もレールの幅や角度を調整することで、ボールのスピードに変化が感じられ これまた、なんやかやとコーヒーを飲みながら、仕事が終わった後ゆっくりとお酒を飲みながら、家族でボールの行方を見守っています!

デジタルゲームが流行ってる中、やはりコツコツと組み立て、相談しながら完成して行く遊びはよろしいですね。
息子の為・・と言う名目で20年前の憧れの玩具で遊べて嬉しかったです! 今後も自分達でコースを考えて作ったり何度でも組み立てられますが、しばらくは苦心の余韻に浸りたいです。

  ご主人さま、エライ男前な文章ありがとうございました。

「語らいながら、息子とつくりました」?? レールをカットしすぎて 息子を半泣きにしたり、息子をほっぽらかして黙々と組んでいったり‥でも、息子に任せるにはまだちょっと むずかしいから 仕方なかったとしときましょ。

 さて、今後のご主人さまの ほんの独り言が定期連載となるか否かは、皆様のリアクション次第で。とさせて頂きましょう。
 店主への激励・賞賛・叱責etc...、お待ちしております m(__)m  


スペースワープ』只今、店内に飾ってます

どうにかピタゴラ的装置に活用出来ないかしら...

                               H17. 4. 21    かしこ 

satomi44.jpg小学生の持ち物の定番 ランドセルです。

息子が通ってる小学校では、何があっても無くっても 登校はランドセルなんです。「??」って思うでしょ? 授業がある日はもちろんなんですが、授業の無い日 例えば、新学期最初の始業式の日なら 筆記用具と上履きと雑巾あたりをランドセルに入れて行くんです。運動会の日は、登校は制服を着てランドセルに体操服と応援グッズとリュックを詰めて行きます。とにかくランドセルです。

わたしも最初「手提げ袋でエエンちゃうの」「こんな日はリュックでしょう」って思うことが何度もあったんで、事情通の知り合いに聞いてみたら ...

登下校中に交通事故にあった児童が、ランドセルがクッションになって 大事にならなかった と。いつ 何処で 誰が って話じゃないですが、「へぇ~」って言ってしまいました。単純なわたしは 納得!できたので、それからは 何の疑問もなく 何があっても無くってもランドセル姿の子供に「いってらっしゃーい!」です。

この写真のは、この春から4年生になる息子のランドセルです。

緑っぽいの分かります?本人が選んだ色で ダークグリーンなので、ほとんどクロだけど 光の当たり加減とかで「実はちょっと違うんだよ!」っていうのが 息子なりに良いみたいです。(彼も こっそりと目立ちたがりだったみたい)

我が家は、そんなこんなで3年前にランドセルを買ったわけですが、いろんな色があって 選び放題って感じだったので 教室では色とりどりのランドセルが並ぶのを想像したのに そうでもなかったんです。やっぱり、男の子はクロ 女の子はアカ が主流で たまにムラサキ系やアオを見るくらいで 懸念していたショッキングピンクとかには出会えなかったです。ホッ (^o^)≡§

わたしが小学校に入学する頃(ひと昔×3+α)のランドセルっていうのは、クロアカ意外 ほんとに馴染みがなく(そう言えば、付属の小学校のランドセルチャとかコンとかがあって 子供心にセレブ・ビームを感じたものです)、男の子色・女の子色ってことになってて 又それが当たり前で だれも疑ったりしなかった時代でした。

ところが、わたしは そのランドセル・カラー問題にぶち当るまで アカという色を身に付けたことが無かったし、身の回りにも‥あったかなぁ‥ってくらい馴染みのない色で、「ちょっと、まいったなぁ」って感じでした。(うっすらした記憶では)たぶん。

そしたら 入学準備をしていたある日、母様がわたしの前に1枚の広告のような紙を広げて「どれにする?」って聞くんです。

その広告のような紙は、ランドセルのカタログで わたしの選択肢は ・ にするかクラリーノ(合皮)にするか と、・アカにするかクロにするかの 2点。・の方は、雨に強いクラリーノに(当時、アヒルが宣伝してました)即決。そして問題が・です。「えぇっ?選んでエエの?」って毋様に聞いたのは、はっきり憶えてます。そしたら「アンタが使うんやから、アンタが決めなさい」って言うじゃなぁい。6才だったわたしは、「そりゃクロがエエけど ランドセルがアカじゃない女の子ってどうなんやろう‥どう思われるんやろう‥」とか 一通りは悩みました。でもやっぱり「クロ!」でしょう。「アカなんか よう持てへん」って消去法(今から思えば)で決めました。その後はもちろん、機嫌よく毎日背負って学校へ!

それから20数年たったある日、友達と子供の時は どうだったとかこうだったとか しょうもない話をしてたとき「え゛っ!!」ってエライびっくりされた事があって、その内容っていうのが、「わたしのランドセルの色がクロだったって事・それも母親がわざわざ選ばせたって事」。彼女にしたら、「考えられへん!それってすごい事やで!」って大ウケ。どうも、クロを選んだ娘と 色を選ばせた母親のことが衝撃的だったみたいです。「ルーツはそんなところにあったのか!」とか わけの分からない事もつぶやいてました。

我ら母娘にしたら日常茶飯事なのに‥ 少々、個性の強い人間に育ってしまいましたが ― 感謝しております。

                                    H17. 4. 7   かしこ  

satomi21.jpg貯金箱です。イギリスのこども番組のキャラクター商品なのですが、購入したお店はおもちゃ屋さんではなく、インポートの雑貨屋さんです。たぶんレア物のはず。箱も取ってあるし‥

毎日曜の朝7時?8時?頃放送してた30分番組で、しかも大阪TVとローカル局での放送とあってか、さほど一般的には話題になることもなかったのです(わたしの知ってる限りですが)。でも、その後トイザラスで、Teletubbiesのぬいぐるみとかキーホルダーを見かけたのでメジャーデビュー出来たのでしょうか?

Teletubbiesは、イギリスの子供向け番組だったので、日本の子供番組とは どことなく異なる不思議な番組でした。で、わたしは当時(こどもが2~3才?かな?、もー子育て真っ最中!って頃)このキャラクターに えらくハマってしまいました たぶん息子も。 なんとも言えない のんびりしたテンポで、平和まる出しの子供番組にハマってたと思います。先日ひさしぶりに見てみたら子供も『なつかし~い』と言っていました。

でも本当のところ、Teletubbiesの事を知ったのは 雑誌のコラムで『この番組の対象年齢は乳幼児だそうですが、なぜかいい齢したオトナがハマるという現象が 放送されている各国(イギリスほか欧州各国・アメリカ・オーストラリアなど)で発生。御当地イギリスのクラブ・キッズが遊び終えた、明け方 家に帰って見る"みょーな、子供番組"が話題になってる!』と。なに?なに?何の事?わたしもそれ見た~い!と思いをつのらせていた頃です。

 CD屋さんのオススメコーナーでTeletubbiesのCDを見つけてしまったのです!そのパッケージが  satomi22.jpgまたとってもキュートでよろしいっ!!もちろん即GET。おとぎの国の音楽がつまってました。

それから少しして、大阪ではTVで見れるようになりました。興味のある方は、ご覧下さい。(レンタルビデオでどうぞ)


@@@言い忘れてましたが、テレタビーズ(Teletubbies)は、イギリスBBCが製作した立派な子供番組です。
   

 **オープニングより**

       丘の向こうのそのまた向こう テレタビーズのいるところ
        テレタビーズの時間だよ テレタビーズの時間だよ
        テレタビーズの時間だよ テレタビーズの時間だよ

     ♪~ティンキーウィンキー(ティンキーウィンキー) ディプシー(ディプシー)
        ラーラー(ラーラー) ポー(ポー)
        テレタビーズ テレタビーズ あ・そ・ぼぅ 
                         エッオー!~♪

     

      恐るべし子供番組!最近はNHKの『にほんごであそぼう!』カナ~。

                                 H16.7.7                                                    

                                      かしこ
   

2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

  • hp_img