復活 ♡ DECO

 
 

昨年末(2015年)に、身近な所で驚きの(嬉しい)出来事があり、

お酒を飲み過ぎてしまった 翌朝...

愛用の眼鏡が 無残な姿になっていました。

 

  CIMG0994.JPG

 

 

どうやって 破損したのかも憶えていない有様で...

布団の中から出てきました(いわゆる下敷き?)

長い眼鏡装用人生の中で、フレームを折って壊したことなど一度も無く

大変にショックな出来事でした。

 

 

CIMG0984.JPG

 

 

眼鏡も1992年に発売された白山眼鏡店オリジナルフレームの【DECO】で、

24年愛用しているお気に入りの眼鏡で... さらに落ち込みも増しました。

 

CIMG0992.JPG

 

半ば諦め加減の中、

昨年、メガネ修理に関する勉強会で

90%は修理可能と謳われる(折れたセル・オプチル素材の修復)

研修を受けた事を思い出し、藁をも縋る思いで

その工房にメガネの修理を頼んでみました。

 

あまり期待もせずに 半信半疑で依頼していましたが、

修理の出来上がりは驚くほどの出来映えでした・

折れた箇所には 細い金属の杭が数本埋め込まれており

強度を確保した上で フレームを圧着してあるようです。

磨きも掛けてあり 折れた形跡は ほとんどわかりません。

 

 

CIMG1002.JPG

最新のメガネの修復技術の進歩を実感しました。

(ピカピカに光っての復活)


 


今までに、同じようにセルフレームを破損されて

修理を ご相談頂いた お客様は 沢山いらっしゃいました。

その度に、『修理(修復)は難しい(無理)です...』と説明して

フレーム交換などで対応してきましたが、

 正に、修復出来る技術が進んでいるようです(実感)。

 

もしも、お気に入りの愛着ある眼鏡が破損してしまっても

もしかしたら 修復修正して 蘇るかもしれませんので諦めないで下さい。

 

日本(福井)の メガネ技術は 世界一だと思います。

 

新品同様な状態で 復活した  DECO   に大きな喜びを感じています。

これからの 私の視生活において また永い付き合いとなってくれそうです。

 

 

余談)

研修では『折れた箇所に接着剤など手を加えずに、折れたままで状態で依頼することが綺麗に仕上げられる条件』だそうですよ。

 

 

 

 

 

10数年ぶりに携帯電話の機種を変更しました。

 

IMG_1044.jpg 

 

以前に使用していた携帯は【au Sportio 】で、小さくて携帯するには良好でした。

存在感が薄く何度かズボンのポケットの入れたまま洗濯機で丸洗いしてしまいましたが、

スポーツ用で汗に強い?のか、その様な試練にも乗り越えて来ましが

とうとう機能は良好なのですが...私の声が相手側に届かないようになりました。

修理対応も終わっており止む無く機種変更する事と相成りました。

 

 

 

001-22.JPG

 

 

仕事用にも携帯持たされており、そちらは良く電話のベルが鳴るのですが、

個人用と言えば、妻からの催促の電話位しか鳴らず...

アラーム(目覚し時計)や万歩計機能でしか活躍の場が無かった為、

仕事用1台にして解約しようとも考えましたが、

電話帳には少ないですがいくつも名前が入っていますし

待てど暮らせど あの人からの 連絡が無けれども...

ポケットに入れて歩くことにしました。

 

さらにバージョンを小さくして...無駄な機能は排除した結果

上の写真の防犯ブザー付きの安心携帯にグレードアップ?しました。

通話もメールも出来、目覚し時計やランプ(LED)も付いています。

(勿論、災害時支援機能も付いています!)

 

さらに、嬉しい事に月々の価格が1000円以上 安くなり

2310円になり 家族のお財布にも喜ばれています。

 

 

 

 

 

♪~こんなものがあるから 忘れていいようなことも

何ひとつ無くせずに いつまでもずっと残っている ♪~

 

 

だから 今日もポッケに入れて僕は歩いています。

 

 

 

 

 

永年連れ添う 腰痛 を 癒しに 香美町小代区の【おじろん】温泉に行ってきました。

 

こちらは、桜観の穴場!? で ここ数年来 お気に入りの場所です。

この季節は 温泉に浸かりならガラス張りの壁から 桜並木 が鑑賞出来るんです。

湯加減も 私に とっては丁度いい塩梅で ついつい長風呂になります。

また露天風呂もあり、こちらでは 満開の桜  花弁 舞い落ちる情緒も味わえました。

 

 

CAM4JJQ8.jpg

 

 

今日(4月10日)現在で 満開 でした。

また、桜の開花時期には入浴後に 【お花見だんご】 がいただけますよ。

 

 

 

 

CAJG1OHS.jpg

 

 

すこし "よりみち"  して戴いてでも お勧めしたい お花見スポット  です。

 

 

 

 

 


西脇市岡之山美術館で開催中(本日まで)の

【映画とともに 山田洋次×横尾忠則展】に行って来ました。 

(久しぶりの へそ公園です)



 IMG_0915.jpg



ピンクガール≫と≪寅さん≫の共演作品や     


CARRGT6L.jpg

                 

『男はつらいよ』の全作品の映画ポスターの展示などあり楽しく観覧しました。

 



 IMG_0913.jpg



館内撮影禁止の為、玄関口(館外)から記念撮影してみました。

山田洋次×横尾忠則さんのサインが確認出来るでしょうか?

 




また、館内では只今公開中の『家族はつらいよ!』の予告上映もあり






映画館で是非観てみたいと思いました。

(身につまされることもありそうな内容です...)

  




只今、姫路市立美術館 で開催されている

陶芸家の ルーシー・リーさん の展覧会 に行ってきました。

 

没後20年の初期の作品から晩年まで約200点の作品が展示されていました。

本・雑誌では何度か目にしましたが、やはり本物(実物)を観ないといけませんね!

色鮮やかな釉薬の種類が たくさんあり とても魅力的な作品ばかりでした。

 

最近、奥さんは 陶芸教室の 仕事をしていて

模様や 色使いをじっくりと 時間を掛けて堪能していました。

とても刺激になったそうです!

 


入口の記念撮影場所で ルーシー・リーさんと一緒に撮らせていただきました。



TS3K0050.jpg

不思議な雰囲気でお気に入りの一枚です。









Lucy In the Sky With Diamonds









テレビ【探偵物語】のワンシーンだと思われますが、



CIMG0869.gifのサムネール画像


10数年前に、渋谷パルコにて開催された【松田優作展】にて

限定販売された特大ポスター型パンフ(1サイズ)で,

表面がポスターで裏面がパンフレット仕上げになっています。 


探しに探して(ようやく手に入れることが出来た)このポスター

我が家の階段を上りきった壁の真正面に額装して掛けてあります。


『なんじゃ、こりゃ!』的な、お気に入りです。



毎日、松田優作さんに指差され ご満悦です!

怒って見える時や ニヤついた顔に見える時もあり、

私の気分を象徴しているかの様で不思議な表情です。


このままずっと、我が家の壁に掛かり続けると思うと、

とても嬉しいです!



YUSAKU

 MATSUDA

 exhibition



本日、11月6日(26年前)は松田優作さんの命日ですね。






只今、神戸の 兵庫県立美術館 で開催されている

舟越 桂さんの個展に行ってきました。

 



CIMG0861-1.jpg



初期の作品から最新作が一同に展示されています。

やはり本物(実物)を観ないといけませんね!

とても刺激になり裕福な?気分に浸れました。



 

CIMG0860-1.jpg




これで、舟越 桂さんの個展は3回目で、

1997年の岡山県井原市立田中美術館と2004年広島市現代美術館)


私のお気に入りの初期の作品で『冬の本』にも再会出来、

なんだか 古い友人に会いに来た様な 気持にもなりました。




CIMG0862.JPG




また、何年か先に逢いに行きたいですね。










豪華講師の今年の文教府主催 《夏期大学》


CIMG0836.jpg


安藤忠雄先生は本当に豊岡に来て頂けるのでしょうか?

今からドキドキものです...。



安藤さんといえば こちら (但馬) では、

村岡の 『木の殿堂』 ですね。


CAKDG1EN.jpgのサムネール画像



講演会が、今から愉しみです!






平成27年8月29日(土) 第48回 文教府《夏期大学》 に行ってきました。

  さすが、プロ!飽きさせませんね~どの話も面白かったです!

  来年(2016年)は 8月6日(土) 開講だそうです。

  どなたが 来られるか今から楽しみです。

                                               
 2015.8.29









 今年(2015年)も 始まってます  ツール・ド・フランス(Le Tour de France!

                    また、アッ という 間に 暑っい季節になってしまいました...。


        NHK BS1の  『 まいにち  ツール・ド・フランス!』

                                            で愉しんでいます。


本日の放送は、【休息日】 でしたが、

とっても 休息出来る環境 ではないですね...。


今大会は、不運の マイヨ・ジョーヌ(maillot jaune) と囁かれていますが...。




DV209432[1].jpg


       さてさて、

この時期の 我が家の風物詩、今年も楽しんでいますよ!












CIMG0817.gif

我が家の太陽の塔いろいろ...

 

大阪万博博覧会は当時、3回程行っているようなのですが、(親が言うには...)、

なんせ3歳くらいの記憶ですから曖昧です。


ただ、万博公園に君臨する『太陽の塔』は

大阪に住んでいた際は、太陽の塔の麓の 桜を眺めに行ったり、

子供を連れて遊びに出掛けたりと自然と足を運んでいました。

 

最近では、吹田付近を高速道路で過ぎるころには、(危ないのですが)

脇見をしながらも太陽の塔の存在自体を確認してしまいます。

(そして見えてくると何だか ホッとして嬉しくなっています)

いつも見なくて良いのですが、なんとなしに近くを通ると気になる存在です。

 

我が家の太陽の塔は、岡本太郎さん生誕100年記念で作製された 

1/500モデルですが、小さいながらも存在感は抜群です。

 

そして、今年の2月にガチャコロコップのフチ子シリーズで

コップのフチの太陽の塔は販売された当初は、

反響が大きく売り切れ状態が続いたようですが、

やっと地元の豊岡でも販売(ガチャコロ)されるようになり、

おもわずコロリとしてしまいました。

 


今では車のナビのアンテナにコップのフチの太陽の塔が居座っておられます。




TS3K0091.jpg



ときどき脇見をしながら、その存在を確認しています。

(そして見ていると何だか 二ヤケ顔で運転してしまっています)

 






ウェブページ

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アイテム

  • CIMG0992.JPG
  • 001-22.JPG
  • IMG_1044.jpg
  • CAM4JJQ8.jpg
  • CAJG1OHS.jpg
  • CARRGT6L.jpg
  • IMG_0913.jpg
  • IMG_0915.jpg
  • CIMG1002.JPG
  • CIMG0984.JPG

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。