豊岡市(兵庫・但馬) めがね(眼鏡/メガネ)・アクセサリ・時計・薩摩ボタン・レコードジャケット時計・宝石・アパレルetc販売店(通販可)カドマメガネ

眼鏡フレーム

 

◆メガネ取扱いブランド◆

 フレームカタログぺージに商品の写真を掲載しています
 
 
 

アメリカン・オプティカル
世界最古の眼鏡メーカーであるアメリカンオプティカルは、1833年設立から170年以上もの間、数々の伝説を残してきました。どの時代にも最高の技術・材料・デザインの開発に努め、常にその時代の先駆者として眼鏡業界をリードしてしてきたといっても過言ではないかも知れません。当時のAOの眼鏡1本1本には、職人の繊細で高度な技がこめられ、まさに魂が宿っているようです。

 その古き良きAOクラシックヴィンテ-ジを細部のディテール一つにまでこだわり再現され伝説のフレームが完全復刻されています。         

1930年、アメリカン・オプティカルはある眼鏡のつるのデザインに特許を取得し、眼鏡産業界に革命をもたらしました。それは独特な高い位置に眼鏡のつるを持つ「Ful‐Vue」フレームで、その眼鏡の登場は、周辺視野の改善、および魅力的な印象作りに効果的でした。

       

また、アメリカン・オプティカルが考案した、人気商品に「ウィンザー」眼鏡があります。この眼鏡の特徴は、丸型のレンズを使用し、鼻パットが無く、眼鏡のつるでかけるタイプのものです。このスタイルの眼鏡は、ジョン・レノン、ア-ネスト・ヘミングウェイ、およびマハトマ・ガンジーのような有名人の使用により、長年にわたって人気商品になりました。

1958年には「オリジナルパイロットサングラス」として知られる

「フライトゴーグル58」をアメリカ軍に納品し、極限におかれるパイロットに最大の防護と光学機能、安心感を提供した。また、1969年に月面着陸船「イーグル」の乗組員とともに初めて月にもたらされたサングラスでもあります。(その後このサングラスは、ワシントンD.C.のスミソニアン航空宇宙博物館に展示されています) 数々の伝説をつくりながら40年以上たった今でも語り継がれる傑作サングラスです。

アメリカンオプティカル製のサンボーグ・サングラスは、1969年製作の映画「イージー・ライダー」に出てくる、魅力的なバイク乗りも使用していました。復刻されるのを望むばかりです。

 

Hiero-House-logo[1].gif Hiero-House-logo[2].gif

ヒエロハウス

欧米で評価と人気の高い日本ブランド。

しかし日本ではフレームイメージを守るために取り扱う販売店を非常に限定。

ベーシックなフォルムを基本としながら、部分的に凝った作りには、

最大限の工夫と技術が盛り込まれたクラフッマンシップ溢れるフレームです!

 

CF0033.gif NEO CLASSIC

クレイトン・フランクリン

◎国内メーカーでは珍しく海外を 中心に活躍する ヒエロハウス の ニュー・コレクション

『 クレイトン・フランクリン 』 は 色、形は1930年代の英国を意識する。

レトロなイメージを 出すため、べっ甲風のプラスチック生地はあえて 国産を使用し、

メガネケースも アンティ-クを モチーフに特注。

さらにプラスチック・フレームのヒンジを 飾るスターリングシルバー、

パット機能のテンプル、非常に高度な職人技が必要なジョイント部分など、

新しい試みをクラシック風に アレンジ し、クラフトマン・シップ

あふれる希少な コレクションです。

HANDMADE IN GERMANY


lunorルノア1992年にスタートしたルノア。アンティーク眼鏡のデザインを尊重しながら、現代的な賭け心地を追求し、ルノアの美しいモデルが誕生(過去のアイデアと現代の機能を併せ持った眼鏡)クラシカルな優美さ、普遍的なデザイン、堅牢で高品質なデザインは欧米でも非常に高い評価を受けています。また、ドイツのクラフツマンシップを追求するため、国外への生産移管などは行わず、ドイツ国内での一環生産を貫いています。

その確かな技術によって細やかな仕上げを実現し、高級感も醸し出しています。

 

 

 

laloop.ラ・ループ

2001年春、ラ・ループはニューヨークにてデビューしました。

今までメガネやサングラスのチェーンと言えば、

フレームのテンプル部分にチェーンを取り付けて首から下げるものでしたが、

このラ・ループは全く異なる発想とデザインで出来ています。

ネックレスの様にチェーン自体を首に下げ、

メガネ・サングラスはその先端に取付けてある金属のリングにぶら下げるのです。

単純にチェーンにリングが取り付けてあるのではなく、

リングには回旋する丁番を2つ設けることによって、

メガネ・サングラスが回転してしまうことを防ぎ、

安定した状態で首から下げておける様に作られています。

また、ラループはその革新的なデザインと機能の融合が認められ、

ニューヨーク近代美術館(MOMA)内のミュージアムショップをはじめ、

SOHOやサンフランシスコにあるMOMAショップでも販売されています。

ソリッド・ブルー のデザインは デザイン性よりも、

素材の固形質・質感で 鋭さを表現することに こだわっている。

素材そのものが 持つ魅力を カタチにした美しさこそが、

コンセプトである『 ソリッドなる造形美 』を 意味する。

MADE IN JAPAN

ハスキーノイズ


本物志向のモノ作りを基本とし、多くのファンから支持を得ている

「SOLID BLUE」の デザイナー金子正嗣氏が 手掛ける レディースブランド。

掛け心地の 良いベーシックな スタイルを基本に、

コレクション毎に 異なった アソビゴコロを 加え、

オン/オフ を問わず掛けられる フレームを 提案しています。


仕事もプライベートも充実させる、

大人の女性のために デザインされた アイウェアブランド。

 

 

 

LUMENEYEWEAR

オーストリア発のスポーツグラス『ルーメン』ストリートグラスからゴーグルまで幅広いアイテムを持つ 昨年日本上陸のニューフェイス。

ファッション雑誌などに数多く掲載されています。

ROUND CROSS SQUARE

シンプル&ベーシックを基本コンセプトとし、独特のアンティークラインに最新テクノロジーを使用するニューモデルには、フレームのフィット感で最も重要なノーズパッドに"ラバロン"という素材が搭載されています。

http://www.rcs-magazine.com/

Jean Paul GALTTIE

ロウが溶けだしたような独特な曲線は、ゴルチエの個性的なイメ-ジを手工業的要素で絶妙にアレンジし、柔らかなデザインです。

Marius MOREL

PARIS

フランスで一世紀もの歴史をもつ

眼鏡製作工房。紳士達に愛される知的で優美なフォルムを持つ眼鏡フレーム。伝統におごることなく常にかけ心地のよさを求めて歩むその繊細さに職人の技が光ります。

『EIGHT G = 8グラム』

 すなわち軽量なフレーム

スタンダードなデザインながら実際かけてみると、妥協を許さぬディテールへのこだわりが感じられ洗練されたモダニズム感覚を持つ知的なフレームです。

ai NEWTON

掛けているのを忘れるほど軽くシンプルで機能的なデザイン。シニアレンズにも対応できます

 

その他のブランドも多数あります

フレームのフィッティング

メガネフレームは工場から出荷された形状のままではどなたのお顔にもピッタリとは合わないのが普通です。しかしお一人お一人のお顔にフレームを調整することは良いメガネに欠かせない大切な要素です。フィッティングがうまくなされていないメガネは、いくら度数が合っていても快適に使えないメガネになってしまいます。

◎例えば目とレンズの位置が、しかるべき距離よりも離れたり、逆に近すぎる場合お作りになったレンズの度数より弱めに見えたり強すぎたりしてしまい、疲れやすいメガネになってしまいます。

◎左右の高さが違っている場合もレンズの中心の高さが左右で違ってしまうため見え方が変わり、使いにくいメガネになってしまいます。

◎メガネは鼻・耳などお顔の各部で支えているため、この総合的なバランスを取ることが重要です。

当店ではご使用のメガネのフィッティング無料調整をしております。掛け具合のご調整はご遠慮なくお申し付け下さい。