豊岡市(兵庫・但馬) めがね(眼鏡/メガネ)・アクセサリ・時計・薩摩ボタン・レコードジャケット時計・宝石・アパレルetc販売店(通販可)カドマメガネ

眼鏡の玉型について (ラウンド・ボストン型)

メガネフレームの基本的なレンズの型の説明を します。

nostalgia[1].gif                                 

「丸型」ラウンド Round 

初めて眼鏡というモノが出来たのが13 世紀末頃のイタリアで, 

丸型(ラウンド)の型で眼鏡が誕生したといわれています。

今日の眼鏡の型の第一歩で、初期の眼鏡はほとんどがこのタイプです。

アメリカの喜劇役者、ハロルド・ロイドが掛けていたことから

「ロイド型 Loyd」とも呼ばれています。

レンズが丸いものは眼鏡の原点ともいえるトラディショナルなものです。

個性は出るかもしれませんが、優しい印象を与えます。  

DSCF0016_edited-1.jpg

CLAYTON FRANKLIN - CF-560 一山式 ラウンド型

 

大江健三郎さんや北大路魯山人さんなどは日本の丸型眼鏡の代表ですね!

cf-0034.jpgCLAYTON FRANKLIN - CF-560 一山ラウンド型  茶

 

 

 

ボストン型」 Boston

こちらの眼鏡の特徴は、やはり丸みの帯びた三角形の「逆おむすび型」でしょうか。

名前の由来ははっきりと分かっていないようですが、

アメリカの都市「ボストン」で流行したからという説もあるみたいです。

ハーバード大学など大学が多い町なので学生色の強い眼鏡の形なのでしょうか?

どこか知的なイメージも感じられますね。

 

cf0037_.jpg

CLAYTON FRANKLIN - CF - 723 セル ボストン型 ZB

 

cf0009_.jpg

CLAYTON FRANKLIN - CF - 559 セル巻き ボストン型 GP

 

DSCF0010_edited-2.jpgのサムネール画像Lunor Cigar (ルノア シガー) ボストン型

d40c6af9_4b00b7c4[2].jpgUKO A London Line

Spectacle Frame by Wiseman of London 

DSCF0057_edited-1.jpg 

日本でも戦前からあった形で親しまれたようです。(大正浪漫 モボ&モガ)

「ラウンド型」「ボストン型」ともに,

古くからある 流行りすたりない伝統的な型ですが、

逆に個性が強いフレームの形かもしれませんね。

個人的には大好きな形です。

 

若い年代の方にも粋に 掛けていただきたいです。

あえて昔風を楽しみ温故知新的な 眼鏡の選び方も

是非 楽しんでいただきたいです。

目指すはモボ&モガ!

 

*以後、フレームの形がいろいろと増えてきたのは、

レンズの加工技術の発達と、プラッチックレンズの開発が

大きな要素とも いわれます。

 

眼鏡用語解説

眼鏡の玉型 (オーバル型) 

眼鏡の玉型  (フォックス型)

眼鏡の玉型 (ウエリントン型)

眼鏡の玉型(ティアドロップ型)

 眼鏡の玉型(スクエア型)

 眼鏡(レンズ)の取り扱いについて

 

分かりにくい事やご質問の際は当店へお問い合わせください。