プロフィール

profile


このブログを管理している【ワタナベ】と申します。
神奈川県のクリニックで働く医師です。
以前は東京で勤務していましたが、転職したのを機に神奈川県に引っ越しました。
東京と比べてメリットやデメリットもあると思います。
ですが、私は家族と一緒に神奈川に引っ越してきてよかったと思っています。
神奈川の今の病院に転職したときに、私が調べたことや感じたことをつづっています。誰かのお役に立てれば幸いです。

  1. 求人を探す際に細心の注意を払うべきこと

求人を探す際に細心の注意を払うべきこと

  具体的な求人内容や詳細を確認

医師不足の解消にはまだ程遠いと言える神奈川県。
そうした状況もあり、同県には多くの医師求人案件があり、各医療施設が医師に対して常に募集をかけている状態が続いています。
多くの求人を目にする機会があるからこそ、医師が求人を探す時には、細心の注意を払わなければいけません。

求人にはあらゆる情報が記載されていますが、どうしても給与や年収といった部分に目が行きがちな医師が多いようです。
確かに重要な要素ではあるものの、それだけで転職先を決めることはできないはず。
できるだけ具体的な求人内容や、その求人の詳細を確認することが、一つの注意点となるでしょう。

医師の場合、外来や病棟管理が主な職務内容になる場合と、手術を行わなければならない場合とに分けることができます。
もちろんこれは診療科目や医療施設によって大きく異なりますが、職務内容とともに、後者であれば更に手術の内容や医療施設の設備などとともにチェックしておかなければいけません。

また、診療体制がどうなっているのか、当直やオンコールに関しては必須なのか、それとも無いのか、あるいは相談によって決定することが可能なのかなどの、具体的な内容や詳細をチェックせずに応募を検討すべきではなく、候補に入れるのであれば、全ての項目をくまなくチェックしておくべきでしょう。

  求人内容の正確性や要因を探る

求人票に記載されている全ての項目に目を通したら、次はその求人内容の正確性や要因を探っていきます。
これは求人票を見ただけでは中々わかるものではありませんが、そこをチェックすることで見えてくるものもあるので、求人を探す際にはこの作業は必須であると思っておくべきでしょう。

例えば、給与の欄が他の神奈川県内の医師求人と比較して高い求人があるとします。
同じ診療科目や分野などと比べても高かった場合、それが果たして正確な数字なのかを考え、同時に、その数字が提示されている理由を探らなければいけません。

もしかしたら離職率が高い医療施設である可能性もあります。
そうであった場合、転職したとしても労働環境等の劣悪さから、転職後間も無く再び転職サイトを閲覧する羽目になる、ということにもなりかねないでしょう。

その求人内容になっているのには必ず理由があると考えること。
これが求人を探す際の注意点として覚えておいてもらいたいことです。
応募前に医療施設に赴いて自らの目で確認する、あるいは人材紹介会社を通し確認を取るなどすれば、求人内容の正確性や要因を探ることができるでしょう。

まとめ

  医師の求人を探す際に具体的な内容や詳細をチェックすること。
┃職務内容
┃手術がある場合の手術の内容
┃医療施設の設備
┃診療体制
┃当直やオンコールに関して
┗給与額

  神奈川県内のほかの医師求人に比べて内容が優遇されている場合、その求人内容になった背景や理由を考える。