豊岡市(兵庫・但馬) めがね(眼鏡/メガネ)・アクセサリ・時計・薩摩ボタン・レコードジャケット時計・宝石・アパレルetc販売店(通販可)カドマメガネ

薩摩リング

薩摩ボタン

薩摩リング作製一覧



薩摩リング5th SBR5-001 (兎)

ボタン部分の大きさ:直径約15mmx高さ約7mm
ボタンの素材:陶器
リングの素材:シルバー
サイズ: 
7~30号 指輪サイズの計り方

(特注サイズ相談可、ご気軽にお問い合わせください!)
価格:24,150円 (税込み)<ボタン選択可>

薩摩リング5th:シルバーに月を背に波間を飛び跳ねる兎が彫り込まれています。


ハンドメイドによる製作のため、形状等に若干の差異がございます。
また木箱などは仕様が変更される場合がございます。予めご了承ください。

ペアーで揃えるのも・・・

現在、薩摩リングはご注文から約2~3週間ほどお時間を頂戴しております。



薩摩リング5th SBR5-029 (兎)

ボタン部分の大きさ:直径約15mmx高さ約7mm
ボタンの素材:陶器
リングの素材:シルバー
サイズ: 
7~30号 指輪サイズの計り方

(特注サイズ相談可、ご気軽にお問い合わせください!)

価格:24,150円 (税込み)<ボタン選択可>

薩摩リング5th:シルバーに月を背に波間を飛び跳ねる兎が彫り込まれています。


ペアーで揃えるのも・・・




薩摩リング 8th SBR8-071 (黒蝙蝠) New

ボタン部分の大きさ:直径約15mmx高さ約7mm
ボタンの素材:陶器
枠の素材:シルバー

サイズ: 7~30号 指輪サイズの計り方

シンプルにまとめた唐草模様をあしらった薩摩リングSBR8。
ロゴ入り特製木箱と本皮製ミニ巾着がセットになっています。

価格:24,150円 (税込み)<ボタン選択可>


(特注サイズ相談可、ご気軽にお問い合わせください!)

ハンドメイドによる製作のため、形状等に若干の差異がございます。
また木箱などは仕様が変更される場合がございます。予めご了承ください。

現在、薩摩リングはご注文から約2~3週間ほどお時間を頂戴しております。



薩摩リング5th SBR5-011 (唐子)

ボタン部分の大きさ:直径約15mmx高さ約7mm
ボタンの素材:陶器
リングの素材:シルバー
サイズ: 
7~30号 指輪サイズの計り方

(特注サイズ相談可、ご気軽にお問い合わせください!)

価格:24,150円 (税込み)<ボタン選択可>

薩摩リング5th:シルバーに月を背に波間を飛び跳ねる兎が彫り込まれています。

ハンドメイドによる製作のため、形状等に若干の差異がございます。
また木箱などは仕様が変更される場合がございます。予めご了承ください。

現在、薩摩リングはご注文から約2~3週間ほどお時間を頂戴しております。



薩摩リング6th SBR6-033 (桜)

ボタン部分の大きさ:直径約15mmx高さ約7mm
ボタンの素材:陶器
リングの素材:シルバー
サイズ: 
7~30号 .指輪サイズの計り方

(特注サイズ相談可、ご気軽にお問い合わせください!)

価格:24,150円 (税込み)<ボタン選択可>


薩摩リング6th:ポリッシュ仕上げの光沢曲面が美しく、
輪が閉じていないデザインなのでサイズ調整が可能です。

ハンドメイドによる製作のため、形状等に若干の差異がございます。
また木箱などは仕様が変更される場合がございます。予めご了承ください。

現在、薩摩リングはご注文から約2~3週間ほどお時間を頂戴しております。



薩摩リング6th SBR6-024 (福)

ボタン部分の大きさ:直径約15mmx高さ約7mm
ボタンの素材:陶器
リングの素材:シルバー
サイズ: 
7~30号 .指輪サイズの計り方

(特注サイズ相談可、ご気軽にお問い合わせください!)

価格:24,150円 (税込み)<ボタン選択可>

薩摩リング6th:ポリッシュ仕上げの光沢曲面が美しく、
輪が閉じていないデザインなのでサイズ調整が可能です。



薩摩リング5th SBR5-033 (桜)

ボタン部分の大きさ:直径約15mmx高さ約7mm
ボタンの素材:陶器
リングの素材:シルバー
サイズ: 
7~30号 指輪サイズの計り方

(特注サイズ相談可、ご気軽にお問い合わせください!)

価格:24,150円 (税込み)<ボタン選択可>

薩摩リング5th:シルバーに月を背に波間を飛び跳ねる兎が彫り込まれています。



ハンドメイドによる製作のため、形状等に若干の差異がございます。
また木箱などは仕様が変更される場合がございます。予めご了承ください。

現在、薩摩リングはご注文から約2~3週間ほどお時間を頂戴しております。

               

    薩摩ボタン柄に戻る       薩摩ネックレス作製一覧     薩摩かんざし・カフス・ピン


○指輪サイズの計り方

■リングサイズの計り方

●用意して頂く物

一.薄い紙(レポート用紙程度)
二.
はさみ
三.
定規

●最適なサイズの計り方:
(壱)きつめ(弐)ぴったり
の2通りの測定値を出してもらい、お客様に最適サイズを選んで下さい。 

一.ご希望のリングと同じ位の幅の、テープ状に切った薄い紙を用意してください。

         *欲しい指輪と同じ幅が理想的です。

     (薩摩リングの場合は 10mm~15mm の幅で計ってみて下さい)

二.指輪を着ける所にまずはきつめに巻いて、先のよく尖ったえんぴつや0.5mmのシャープペン等で、しるしをつけて下さい。(ペン先の太いサインペン不可)

(*注意:目的の 指の最も太いところを測定します。 たとえば、指の「節」がリングが「落ち着く場所」より太い場合は「節の所」を計りす。そうしなければ節でリングが引っかかってしまうことになります。)


  それを広げて定規で計って下さい。

       これが(壱)きつめです。

三.次に、指から紙のワッカが関節から抜ける程度にぴったりめに巻いて測った長さも計って下さい。

       *これが(弐)ピッタリめです。

四.定規で測って、例えば60mmと61mmの間に見えたら60.5mmというふうに0,5mm単位で計ります。

      (弐)がゆるめに測定されると誤差が大きくなりますので

          あくまでもぴったり測ってください。


着け心地のお好みはそれぞれですが、
幅の太い指輪の場合は0.5から1サイズぐらい大きめをお薦めします。(薩摩リングは幅の太い種類になります)

*サイズを計るときは朝と夜2回計ることをオススメします。朝と夜で人の指は平均0.5番程サイズが変わります。朝と夜の平均が一番合うサイズです。

指の太さは体調によっては1日のうちでも多くて2号近く変わる方もいらっしゃいますので測定した時間帯もチェックしてみてください。ご注文の際にはどの指にはめるご予定かもご考慮ください。よくわからない場合はお気軽にお問い合わせください。

■リングサイズについて
上記のリングサイズの測り方は大体の目安になります。

また、ご不安がある場合はサイズゲージなどで確認を取って頂くことをお勧めします。

(注意:この方法でも、計る部分や節の太さ、巻き付け方により
誤差が生じる場合もありますのでどうかご了承ください。
お近くのアクセサリー屋さんで確認の為に計ることもお勧めします。)

指輪サイズ表
サイズ
内円周値
サイズ
内円周値
1号
41.0mm 17号 57.6mm
2号
42.0mm
18号 58.6mm
3号 43.0mm 19号 59.7mm
4号 44.0mm 20号 60.7mm
5号 45.0mm 21号 61.8mm
6号 46.1mm 22号 63.0mm
7号 47.1mm 23号 64.0mm
8号 48.2mm 24号 65.0mm
9号 49.2mm 25号 66.0mm
10号 50.3mm 26号 67.0mm
11号 51.3mm 27号 68.0mm
12号 52.4mm 28号 69.2mm
13号 53.4mm 29号 70.2mm
14号 54.5mm 30号 71.3mm
15号 55.5mm 31号 72. 3mm
16号 56.6mm 32号 73.4mm

■リングを付ける指によってこんな意味があります。
右手は【現実】の力を現します
親指
 「指導者」を司る指。集団のトップを目指すために。そして、自分自身を現す、ともいわれています。

人差指 夢の実現へ前向きに取り組みたい人、積極的に人とコミュニケーションを取りたい人向き。自分の意志で周囲を動かしたいときや意志を貫きたいときに。

中指   直感、霊感を現す。ギャンブル好きな人は是非!また、自分の思うがままに行動したい時。

薬指   創造性とイマジネーションを刺激する。アーティストやクリエイティブな分野で活躍したい人は是非!宝石のパワーがストレートに現れる。

小指   お守りの意味を持つ宝石をするのに最適な指。


左手は【想う】の力を現します
親指 
自分の意志で現実を切り開く!難関を突破したいときに最適!

人差指 こっそり心に誓いをたてるとき。精神的に導き、能力をアップさせてくれる。

中指 直感を司る。その目的によって指輪をつけると、いいことがひらめいたりインスピレーションがわいたりする。

薬指  これは愛!の指です。成功させたい恋の願いがある時は眠るときだけつけてもよし。

小指   変化とチャンスの象徴。願いをかなえたい時やお守りに最適な指。


■リングやペンダントに「SILVER925」という刻印が裏側などにありますが、この925という数字についてご紹介します。
普段つけているシルバーアクセサリーは銅との合金なのです。その銀と銅の割合で呼び方が変わります。まず、銀の純度が1000の時、それを純銀と呼びます。この純銀はとっても柔らかく爪で引っかくだけで傷がつき変形もしやすいのです。ですのでアクセサリーにしようするのは銅を混ぜ、硬く加工をしています。特に≪スターリングシルバー≫と呼ばれる925、≪ブルタニア≫と呼ばれる950は銀本来の魅力や耐久性にも優れているのでアクセサリーによく使われます。

●お手入れ方法について  

シルバーは空気中、水分中の硫化水素らによって、少し黒っぽく変色してきます。この黒っぽくなった銀を、年季の入った渋さとして、好まれる傾向がみられます。ふだん身につけていると、きれいな陰影が出てきます。しばらく、しまっておくような場合は、油分を洗い、なるべく空気や湿気ににふれさせないように包んでして保管すると変色を防ぎ輝きを長もちさせるのに効果的です。光沢を再現するには、市販のみがき布で簡単に輝きますし、お送り下さればいつでも、メンテナンスは承っています。